スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1995年の悪夢/無策にもほどがある

今日の枕は経済のお話です。

いつもよりさらにつまらないかもしれません^^;

当初、フラッシュマーケティングについて書こうと思ったのですが
ドル円レートがたいへんなことになっているので、
急遽、変更しました。

あ、ちなみにフラッシュマーケティングというのはECサービスなどの総称です。

twitterでのつぶやき、mixiでのボイスなど、
リアルタイム性の高いソーシャルサービスと連携
して
タイムセールなどを大々的に(しかも安価で効率よく)展開できるようです。

あまり詳しく調べていないのですが欧米ではすでに実践段階、
日本国内でもマーケットの急成長が見込めるのでは?と期待されてるそうです。


いきなり話が逸れました orz


ドル円の話に戻ります。

1ドル84円台になりました。

一時期83円台にもなったようです。

こうなると気になるのは下げ幅だったりします。

底ついたの?ってことですね。

1ドルってなあ360円固定だろうがっ!というナイスミドルな方々はさておき、
やはり100円前後で見ている方にとってもずいぶん安い印象はあると思います。

思いっきり遡ってしまうと1ドル1円だったのでFXどころではありませんから
これは割愛します^^


昨日も書きましたが1995年がピークでした。

一見、反発必至ですが、やはり底なのかは気になります。


ちなみに95年と言えば、ウィンドウズ95が発売された年です^^

3.1に比べるとユーザビリティが飛躍的に・・・
関係ないですね。

さらにちなむと国内は村山政権でした。

村山談話という未だに賛否両論のぶっ飛び発言をしたまゆ毛の親分です。

これが実に立派なまゆ毛で石原良純なんて比較にならないほどの・・・
関係ないですね。

もっとちなむと地下鉄サリン事件も阪神大震災も
もんじゅのナトリウム漏れも95年
です。

なんとなく過ごしましたが、改めて振り返ってみると
もはや祟りの域です><


当時、兵庫県南部地震や阪神・淡路大震災と銘打った
報道がいろいろされましたが被災地は本当に地獄絵図でした。

記憶がぬぐえない方もいらっしゃるでしょうし、朝から強烈な話も
ナンですからあまり言及しませんが、報道できないことがそこかしこで
起きていました。

家の下敷きになったご遺体を引きずり出せず、腐る一方を見ているしかない
ご家族が、せめて骨壷に何か入れてあげようと言って頭蓋の中身を
スプーンでかき集めていたり・・・。

ただただ泣き崩れていた人々が、神戸ルミナリエを見て少しずつ
笑顔を取り戻していく様子を見て、
その力強さに感動させていただいたものです。


さて、本題に入ります。

要するにだいぶ前の話になるのです。

時代が進むと貨幣価値が変わってきます。

ほんの1世紀弱前には帝国ホテルに20円ちょいで泊まることができたそうです。
(現在の帝国ホテルにチロルチョコを2つ持って行ってリザーブを試みると
 ブッ飛ばされます)

もっと手前の95年当時と今でも貨幣価値は異なります。

大雑把に換算しますと、1ドル50数円台まで下がって、
当時の1ドル83円と釣り合うことになります。

貨幣価値の差額を勘定に入れると
下げ幅はまだ30円もあるので、気になっているのです。


もっとも、他要因はいくらでもありますし、実際に59円台に入ったら
小金持ちはこぞってドルを買い始める
でしょうから
(私はびんぼーですが資産の半分以上を使って大ばくちに走ると思います)
もっと早くに反発は始まるでしょう。

このパワーバランスは絶妙かつ読み切れません。

資産を兵に例えるなら、どこが攻め時でいつが撤退時なのか。

果てのない思考を続けているところです。



<今日のメモは07:23にまとめました>



昨夜は「さっそく始まったか」という感想しか出ませんでした。

昼間のうちに日経平均が終値ベースで9000円を割り込み、
ドル円は84円台へ再突入。

ダウの開場時間には83円台へ。

政府・日銀による具体的な円高対応策が示されない中、
「注意深く見守っていきたい」とのこと・・・。

相場をナメてるのかとw

見守るだけならトレーダーでも出来ます。

例外なくガン見してます

尋常ではないレベルで注意深く見てますとも。

中には損失を被っている人もいるでしょう。

国家のトップが「見てるだけ~」って言っちゃうのもすごいですね。

最終的には日本経済新聞が
「急激な円高・株安を受け、日銀は追加的な金融緩和策の検討に入った」
「財務省は円高に歯止めがかからない場合、
日本単独での円売り・ドル買いの為替介入を視野に入れる」

と報じたことを受けての反発になったようです。

ただでさえ、財源のない中での実弾投入ともなれば
政府も頭と懐が痛いでしょうが、
しかし、これも痛みに耐えてでも必要な措置かと思います。

アメリカの中古住宅も弱い数字しか出てこなかったことから、
今夜の新築住宅販売件数も良くない数字が出てくることが予想されます。


もちろん、あくまでも予想でしかありませんが、
このままダウが続落するようだと、
さらに円の高値を試す可能性は低くありません。

無理なポジショニングは禁物ですが、
いつ反発に入っても良いように、また、続落しても良いように
余裕をみたトレードを心掛けていきたいものです。



*8月25日以降の注目点

・ゴトオ日要因
・円買いが優勢な地合いの継続
・今週、相次ぐ米国債入札(23日・24日・25日・26日)の状況
・15日に大量の『米国債償還・利払い』が行われた影響
・市場のリスク許容度の方向性
・世界的な景気減速懸念
・円高牽制発言や介入への思惑
・米国の主要企業の決算
・金融当局者や要人による発言
・米国の低金利長期化懸念、景気先行き懸念
・欧米の夏休み入りでの影響(流動性低下など)
・米株式、米長期金利、金、原油、米国以外の株式市場の動向




*本日の注目指標

08:50 日
 通関ベース貿易収支-7月
 企業向けサービス価格指数-7月

16:15 スウェーデン
 消費者信頼感指数-8月
 景気動向調査-8月
 製造業信頼感指数-8月

17:00 独
 IFO景気動向-8月
 IFO現況評価値-8月
 IFO予想値-8月

18:30 南ア
 消費者物価指数-7月

21:30 米
 耐久財受注-7月

23:00 米
 新築住宅販売件数-7月
 住宅価格指数-6月







ストックウェザー様の「注目<FX投資>ブログ」でご紹介いただきました。
 同時掲載されている他サイト様もぜひご覧下さい。


 こちらから→ http://www3.stockweather.co.jp/blog_fx/



オススメ

↓どるやすさんのとても分かりやすい相場観と魂のつぶやきが読めます。
為替の相場観 ~FX素人トレーダーの独り言

↓とにかく株好きが集まるストックウェザー様の情報サイトです。データが正確で早いですよ。
StockWeather

↓初心者の方に役立つ経験談がリアルタイムに進行しているのぶのぶさんのブログです。
安心FXブログ


*水樹奈々さんのデジタル紅白応援隊(ブログパーツ)は2009/12/31で終了しています。

ランキングに参加しています。
よろしければクリックして下さい<(_ _)>

blogram投票ボタン


・mixiでは「ツナ」で検索して下さい。(マイミク歓迎致します)
・twitterでは「tradersaga」です。(フォロワー大歓迎致します)



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

Profile

嵯峨

Author:嵯峨
 
  FXトレードをしている
  サラリーマンです。

  2009年10月に株からFXへ
  転向しました。
  5万円から始め、現在、
  25年間で2億円を貯める
  計画に移行しました。
  
  株よりも動きがピーキーで
  奥が深いFXに
  ハマっています。

  主にクロス円とEUR/USDで
  取引していますが、
  相場観は市場全体を
  見たものです。

  趣味はドライブ、
  サイドビジネスで
  セキュリティ関係と
  ゲームの脚本演出に
  携わらせていただいて
  います。

  *当ブログは
   リンクフリーです。

 
STARBUCKS
DigitalClock
Serch Eng

> tags

blogram
Count of Visitors
Link
Latest diary
Comments
Track back
Archive
Category
All Title

全ての記事を表示する

e-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Display of RSS link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR - code
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1371位
アクセスランキングを見る>>
Blog Ranking
世界時計 FXFX 比較
For Traders
FXFX ブログ
 
FXCM口座開設fx
ピボット計算機
前日高値⇒
前日安値⇒
前日終値⇒








bymt4pentagon
Follow me !
展覧会情報
FruitMail
OUTLET Sale
みんなのおすすめ
 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。